『プロジェクトの成功、都市の活性化を支援』

会社案内

  • HOME »
  • 会社案内

プロジェクトの成功、都市の活性化を支援

開発プロジェクトの『企画・計画作成』、『課題解決』、『合意形成』を実施
子どもからお年寄りまで、だれもが主役となれる舞台づくり

人から愛される、地域に根ざしたまちづくりの実現へ

地元の絆がより強まるような、住んでいる人たちがより好きになるような、周辺のまちからも人が集まってくるような、そんな人から愛される『まちづくりの実現』を支援いたします。厳しい経済情勢の中でも『実現可能な計画作成』を行い、各関係者が納得できる『合意形成』により、『プロジェクトの成功』と、『都市の活性化』を実現します。

プロフィール

株式会社再開発計画オフィス
代表取締役 石原久一郎

■ 再開発プランナー/一級建築士/技術士(建設部門)/マンション建替えアドバイザー

■ 大学非常勤講師(平成29年度)

大学院修了後、就職氷河期の中、国内最大手の再開発のコンサルタント事務所に15年勤務し、日本各地のまちづくりや再開発の調査・計画作成・事業推進に参画。

入社後、右も左もわからない大阪に5年間勤務し、関西地方のまちづくりのプロジェクトに参画するも、景気の低迷から事業進捗が思うようにいかず、悪戦苦闘する日々を送る。

その後、都内をはじめ関東地方のプロジェクトに参画していくなかで、宇都宮駅西口第四B地区において、初めて主担当者として再開発事業を完遂。
多くの関係者とともに事業を完成させる喜びを感じながら、同時にこの仕事に対する大きな責任と、協力して頂いた全ての方への感謝の気持ちを感じることができた。

その他、近隣にまったく駅のない栃木県大田原市の中心市街地における再開発や、百貨店の撤退による地域の衰退が進む新潟市の古町
での再開発等、まちのにぎわいを取り戻す再開発事業を手掛けてきている。

主担当者として4地区目の権利変換計画認可を受け、40歳となったことを契機として平成29年7月に株式会社再開発計画オフィスを設立。
再開発のコンサルタントは、単に知識やノウハウを提供するだけでなく、事業の成功体験から得たポジティブなマインドも関係者に伝える必要があると考える。

そして何よりも、関係者からとにかく話をよく聞き、地域の思いをどのように実現していくかを、丁寧に話し合うことを信条とする。
出張の多い仕事の合間に、日本各地の様々な人から未知の話を聞くことや、その土地その土地の建物やまち、自然から織りなす風景や、食や酒を楽しむことを生きがいとしている。

自身の手掛けるプロジェクトも、どこかその土地その土地の地域性や関係者の思いを形にしたいと思いながら、日々仕事に励んでいる。

特技は五段の腕前を持つ、けん玉。関西のまちづくりイベントでその技をステージで披露し、イベントの盛り上げにも貢献。

PAGETOP
Copyright © 株式会社再開発計画オフィス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.